Home » 食事 » ダイエットに意識する食事について知っておきたいこと

ダイエットに意識する食事について知っておきたいこと

■ネットビジネスに触れたこともない20人のモニターが平均週給27万円の報酬を上げたとんでもないシステムがあるんです。
ここだけの話ですが、そのシステムが今なら無料で手に入ります。
♪━今すぐ週給27万円の権利を手に入れるには>>こちら<<をクリック━♪

説明:ダイエットしてなかなか痩せないと思っていませんか?
実は食事が8割関係していますよ。どんな食事をすればいいか?
そんな疑問を解決するよう説明しています。
どーも整トレ研究所です!
私は理学療法士とパーソナルトレーナーとして活動しております。
活動経歴は、整形外科で勤務する傍ら、陸上部のメディカルチェック、野球部のメディカルチェック、地域の福祉施設での腰痛や肩こり予防の講座、ホテルのフィットネス現場でのパーソナルトレーナーとして活動してきました。
整形外科現場では、自宅の運動が分からないという声や病気について詳しく知りたいという声があり、フィットネス現場では注意すべき運動や手術後した方が良い運動を教えてほしいと多く聞かれます。またパーソナルトレーナーと知り合った時に、障害、疾患についての知識が乏しくどんな疾患にどんなリスク管理や注意すべき運動指導を行えば良いか分からないといった事も言われました。
活動の経験を生かして、手術や骨折後の方、また慢性疾患である腰椎椎間板ヘルニア、変形性膝関節症、五十肩など悩まされている方や、パーソナルトレーナーに向けて疾患に対する情報、私自身パーソナルトレーナー勉強中であり、自己学習を兼ねて動画を作成致しました。
私自身話すことが苦手で、活舌も悪いので、自己啓発も兼ねて一生懸命させていただきます。
聞き取りにくい点もあると思いますが、少しずつ私自身成長したいと思いますので、温かく応援して下さい。またチャンネル登録をよろしくお願い致します。

#パーソナルトレーナー #理学療法士 #痛み改善 #リスク管理 #腰痛 #下肢しびれ #運動 #トレーニング #ストレッチ #ヘルニア #腰痛い #高齢者 #腰椎分離症 #腰部脊柱管狭窄症 #変形性膝関節症 #痛み軽減 #整形外科 #リハビリ

脊柱管狭窄症のトレーニング

腰椎椎間板ヘルニアトレーニング

変形性膝関節症と半月板損傷のトレーニング

分離症のトレーニング

会社勤めや企業必見!実は我慢 プレゼンティーイズム

デスクワーク、スマホ首、ストレートネックで肩こりに悩まされている方へ

夜間時痛の原因

夜間時痛の原因パート②

膝の痛みでお困りの方へ病気解説と自宅トレーニング方法

脱臼繰り返す人必見!肩関節不安定症について! どんな時に肩関節は外れるの?前方脱臼のメカニズムとトレーニング方法について解説

トレーナーや部活動教員が知っておく知識!競技パフォーマンスを評価するイリノイアジリティーテストについて解説

アジリティー

変形性膝関節症痛み、水がたまる、変形のメカニズム

慢性関節リウマチ病態、予防、治療について

橈骨遠位端骨折(コーレス骨折とは)の症状、病態、治療について
https://youtu.be/KbQ4OgP82Mo

出典:https://www.youtube.com/watch?v=4lsFlVBTAiY

制作者:整トレ研究所

再生時間:04:49

, , , , , , , , , , , , , ,